実は意外と眼瞼下垂の悩みを抱える人って多いんです。眼瞼下垂は見た目うんぬんよりも、視界が遮られる事もあるために、病的な場合もあるんです。私の叔父も3年ほど前にこの手術を受けましたが、叔父の場合は60代後半で病的な理由からから眼瞼下垂手術を受けました。手術直後はかなり瞼が腫れて、見るのも痛々しいくらいでしたが、今ではすっかり目力もアップして若返ってしまいました。手術を受けた本人は非常に満足していて「よく見えて気持ちが明るくなった」と言っています。美容外科で眼瞼下垂手術を受ける場合は保険がきくかどうか分りませんが、叔父のように眼瞼下垂と診断を下された場合は、一般の医療機関で保険がきく手術を受けられる場合があります。