恋愛関係の時には相手を意識した緊張感がありますけど、結婚して夫婦生活を続けていくうちに全てが見えてきて、見なおす部分もあれば幻滅する部分もあるものです。
夫婦と言っても、別々の生活環境で育った異性同士ですから、生活習慣や考え方も違います。
お互いに話し合って我慢できる範囲であれば問題ないですけど、全てが解決できるとは限りません。
一緒に生活をしていても、他の異性に興味が湧く事もありますし、生活の中心を他に求める事にもなります。
夫婦間の不満は、不倫やDV問題などにもつながりますから、同居し続ける事はお互いに不幸になってしまうものです。
大人だけでなく子供にとっても不幸ですから、別居や離婚を考えたほうが将来の人生にメリットがあるケースもあります。
夫婦共働きであれば、経済的な問題は少ないでしょうけど、財産分与や子供の親権・養育費などを含めて総合的な判断が必要です。
夫婦の話し合いにおいて、お互いの意見を主張しあって解決できない場合、弁護士などに相談して公正な立場に立ったアドバイスを受けたいものです。
将来の人生を考えた場合、不満を感じながら同居する事で、仕事に悪影響が出る事もありますし、ストレスの蓄積によって体調不良などになる事もあります。
人生に間違いはあるものと割り切って、リセットすると言う選択肢も考慮したいものです。