健康や美容に効果的と話題になり人気を呼んでいる水素水ですが、需要アップに伴って悪徳業者による被害も増えています。
セミナーで桜に嘘の体験談を話させたり、契約内容や商品の説明が不十分な段階で契約を迫る、パンフレットに虚偽の連絡先を載せているなど、他の商品でも見られる手口もありますが誇大広告に騙されないことも重要です。
癌やその他の難病が治った、○キロ痩せた、シミや皺が消えた、アトピーの完治など魅力的な言葉を根拠なく羅列している広告には注意が必要です。
では、信頼に値する広告か否かを見極める為に重要なことは何でしょうか?
まず一目でNGとわかるのは病気が治る、効果があるなどと断言した表現を使っているものです。
これは薬事法に違反しています。
断言はしていなくても、そのキャッチコピーを裏付けるデータがあるかどうかは見極める為には外せないポイントでしょう。
業者の実績や事業内容などにも着目し、過去に訴訟事例があるかどうかなども下調べの段階でチェックしておくとよいです。
水素の含まれた水自体はインチキではなく、老化防止や生活習慣病予防、デトックスに効果があることは間違いではないのです。
業者のパンフレットの記載にばかり頼らず、正しい効能を事前に知っておくことも詐欺に遭わない為には必要なことでしょう。

関連ウェブサイト