カクテルを作っている場面をイメージしますと、やはりバーテンダーの人がシャカシャカと銀色の入れ物を振っているイメージですね。
あの銀色の入れ物はシェイカーと言うそうです。
シェイクするからシェイカー。
アルコールとかジュースとか、色んなドリンクを混ぜ合わせます。
やはり世間一般で有名なカクテルとは、マティーニとかスクリュードライバーでしょうか?
ただシェイカーに入れて混ぜ合わせるだけでも、人によって全然違う味になってしまうそうです。
素人が作り方を見よう見まねで出来る程、簡単なものでは無いみたいです。
以前にカクテルを作るバーテンダーを主人公にした映画がありましたよね。
あんな風にカッコよくカクテルを作ってみたいものですね。
オリジナルのカクテル。
http://www.simplycocktails.jp/