最近では、都心部や地方の市街地でもコインパーキングを見つけることが出来るほど普及しています。
その普及している理由には、駐車違反の罰則の厳格化や余っている空き地を有効活用するといったことをあげることが出来ます。
そして、看板と専用の機械を設置するだけで、自動的に集金してくれるシステムでもありますので、駐車スペースがない場所では売り上げが伸びてもいるのです。
空き地を活用しないままで持っているだけでは維持費が掛かりますので、それよりはコインパーキング等を経営して収益を上げるのが望ましいのです。
なお実際に土地を売却することが出来たら、すぐに更地にすることもできるので、そういった面からもコインパーキングを経営することにはメリットが多いようでもあります。