不動産関連の資格をまず取得したいという人は民間資格から始めてみましょう。
何故なら、不動産に関わる国家資格である宅建士やマンション管理士などは難易度が高いため労力や時間がかかり挫折してしまう可能性があるからです。
そのような資格と比べると民間資格は難易度が低いため比較的取得しやすいと言えます。
そのため、たとえ働いていてもその隙間時間を利用して勉強することが出来るのです。

また、このような資格を取ることによって転職にも生かされます。
不動産業は今好調だと言われているため、このような資格を持って転職をすることによって年収を高めることが出来るのです。
そのような場合、民間資格の中でも即戦力の武器になるような知識を身につけることが出来るものを選ぶようにしましょう。
具体的に言えば不動産仲介士などがおすすめです。

不動産仲介士などの民間資格試験の情報をいち早く獲得したい人は不動産ココのような情報ポータルサイトを知るようにしましょう。
このようなサイトを知ることによって情報収集に割く時間を短縮することが出来ます。
さらに不動産ココは株式会社住宅新報が運営しているため、信頼性の高い情報を知ることが出来るのです。
情報を間違えないことでライバルに差をつけることが出来ます。