単身赴任というと不安の声も多く耳にしますが、必ずしもそうではなくメリットもあります。
仕事が忙しい夫は、仕事に集中できる環境になるため家族の時間が普段から取れない場合などは単身赴任で妻に気を使うことなく残業をこなせます。
また、妻側も家や家族を守っていかなくてはという気持ちが芽生え、それを見ている子供たちも母を守っていこうという気持ちにもなりますので成長する上で自立や自覚を育てることでできるでしょう。
また、転勤が多い会社ですとマイホームを持つことに抵抗もあるかもしれませんが、転勤の場合は単身でいくことにすれば好きな土地でマイホームをもって生活をしていくことができますし、毎回家族で引っ越ししていくのはとても大変なことで家にいる妻や子供には精神的な疲れを与えることにありますので、子供がいて学校があったり、妻が仕事をしている場合などは単身赴任でいくほうがいいでしょう。
金銭面では手当てが多く出れば生活には苦労することもないでしょう。
また離れていても家族でいられる絆を育てるのも、夫婦の気持ちのつながりを確認することができますので、連絡をしっかり取り合い家族であるということを忘れずにいるのも単身赴任の家庭には大事なことです。http://www.tanshin-funin.com/