生活していると、キャンペーンなどで粗品をどうぞ、ともらう事がよくあります。
勿論、もらえる前提でお店に行っているわけではないので、ちょっと気の利いたものなどをもらえたときは、とても嬉しい気分になります。
私が一番嬉しかったのは、行きつけの美容院でもらった紅茶。
人数限定でプレゼントしているようで、可愛らしいピンクのパッケージで、指輪がついていました。
あまりゴテゴテしていなくて、本当に来たお客さんのことを考えているような、そんな品物だったです。
自分が紅茶好きというのもありましたし。
お客さんに喜んでほしい、お店のことを知ってほしい、ありがとうの気持ちをつたえたい。
そんな風に考えて選んで贈ってくれるものは、粗品ではなくて真心のプレゼントなのかもしれません。