焼酎と聞くとなぜか九州で作られているものと思ってしまうんですが、有名な美味しいと評判の焼酎はいもや麦焼酎ですが、芋といえばさつま芋、薩摩といえば九州、やはり焼酎は九州なんでしょうかね。焼酎ってウイスキーと同じように原材料を発酵、蒸留してつくるらしいですね。九州は火山がありますので美味しい水が湧き出すことで有名なので、美味しい焼酎を作るのにはやはり美味しい水が欠かせないんでしょうね。ですので良質な風味のある焼酎を生産する事ができるんですね。水が美味しいところは料理も旨いというの良く言われますよね。うどんやそばが美味しいところも大抵沸き水が出るところが多いです。水って大切なんですね。水はどれも同じじゃないですから。